ブログの更新頻度は、どれくらいが適切か?

編集長Mです。


ブログ運営者にとって避けることができないのが
記事を作成し投稿する作業です。


また、ブログを運営する上で
どれくらいの更新頻度で記事を投稿すべきか
目安を知りたいと考える人もいます。


ですので、ブログの更新頻度はどれくらいが適切か
個人的な見解を伝えていきます。


ブログの更新頻度は、どれくらいが適切か?

結論から言うと、答えはありません。


ただし、個人的な経験から言える事として
ブログを立ち上げたばかりの頃こそ
できる限り多くの記事を投稿し、更新頻度を上げる方が良いです。


その理由としては
検索エンジンが立ち上げたばかりのブログを
認識してないので、できるだけ更新頻度を上げ
ブログを認知させる必要があるからです。


まあ、イメージ的には
スタートダッシュ的なもので
最初のスタートダッシュが良いほど
スムーズに上昇していくイメージです。


一応、僕が専門にしてるアフィリエイトの世界でも
約3か月記事を投稿し続ければ
それなりの結果が出ると言われています。


1日1記事として、90日ですから
90記事の投稿を終えれば、それなりの結果が出るということです。


ただ、僕の経験上では
最初の頃こそ、更新頻度を上げた方が
ブログが強くなるスピードが速くなります。


ブログの更新頻度を多くする理由

ブログの更新頻度を多くするのは
できるだけ早いスピードでアクセスを集めたり
報酬を発生させるためだけではありません。


「記事を書く作業に慣れる」


これも、一つの目的です。


僕は職業柄、仕事で文章を書くことが多いですが
誰もがそのような環境にあるわけではありません。


もし、仕事などで文章を書く機会がなければ
記事を書く作業に慣れるだけでも大変です。


それも、文章を書くだけなら良いですが
その他にも、キーワード選定や記事タイトルを付ける作業など
もろもろの作業があります。


要は、記事を作るためには

●キーワード選定

●記事タイトルを付ける作業

●記事を書く作業

●記事を校正する作業


などがあります。


一般的に、記事を作成する時に
文章を書く作業だけを想像する人は多いのですが
実際は、それ以外の作業もかなり多いです。


また、それらの作業をできるだけ早いスピードで
行うことができるなることが大切です。


しかし、普段文章をほとんど書くことがない初心者が
いきなり書けるようになるわけがありません。


ですので、ブログを立ち上げた当初に
できるだけ多くの記事を投稿し作業に慣れることが大事です。


作業に慣れれば記事を作成するスピードも速くなりますし
更新頻度を上げれば、検索エンジンからの評価も高くなり
投稿した記事が少しずつ上位に表示されるようになります。


要は、「一石二鳥」というわけです。


いつまで、記事更新を頑張れば良いのか?

記事更新を頑張る理由は分かったとして
その作業を一体いつまでやれば良いのか気になる人もいるはずです。


もし、モチベーションが落ちないなら
3か月くらい、限界まで頑張ってみても良いかもしれません。


僕の場合は、自分へのチャレンジということで
初めて、ブログを立ち上げが当初は、作業できる時間内で
できるだけ多くの記事を書いて、投稿するようにしていました。


また、そのように意識することで作業スピードが上がり
一定の作業時間でも、かなり多くの記事を投稿できるようになりました。


もちろん、記事の更新頻度が多くなり
総合的な記事数が多くなれば、検索エンジンからの評価が高まります。


それだけでなく、投稿した記事が上位表示されやすくなり
集まるアクセス量も多くなります。


それと、目安ですが、3か月程度で
ブログから月収10万円くらいの収入が発生していれば
新しいブログに手を付けても良いかもしれません。


すでに、月収10万円くらいの収入が発生しているという事は
それなりにブログが強くなっている証拠です。


ですので、記事の投稿数を多少減らしても
それで、収益が落ちるという事は考えられません。


例えば、今まで3記事投稿していたなら
投稿数を1記事に減らして、残りの2記事は新しいブログに
振り分けるという具合です。


そうすることで、新しい収入源を作り出すことができます。


記事更新を頑張れば、本当に稼げるようになるのか?

記事更新を頑張れば、本当に稼げるようになるかですが
まず、なぜ、記事更新を頑張るか
その意味を最初に考えてください。


記事更新を頑張る理由は
端的に言えば

「運営するブログにアクセスを集める」

ためです。


お店に例えれば、お客さんを集める作業が
記事を作成し投稿する作業です。


要は、記事更新を頑張っても
増えるのはアクセス数だけであり
収益源であるキャッシュポイントがしっかりしていないと
いくらアクセス数が増えても稼げません。


ですので、この辺のスキルに自信がないなら
集めたアクセスをお金に換える技術を学ぶ必要があります。



例えば、僕はブログで稼ぐ
アフィリエイトを専門にしていますが
集めたアクセスをお金に換える方法を学べる
教材が数多くリリースされています。


ちなみに、当サイトでは
「僕が検証した上で優良だと判断した教材」を紹介しているので
ブログで稼ぐ具体的な方法を学びたい方は
ぜひ、利用すると良いです。


そうすれば、頑張って記事更新して集めたアクセスを
確実に「現金化」することができます。


ブログの更新頻度を続けるほど、スキルが向上する

実際、最初の頃は、ブログの更新頻度を上げる作業は
人によっては、かなり辛く感じます。


なぜなら、今まで、文章を書く習慣などなかった人が
いきなり、記事の文章を書くなどできるわけがないからです。


人によっては、1つの記事を作成して投稿するまでに
2,3時間かかることも珍しくはありません。


しかし、少しでも早く記事を書こうと努力することで
記事を書くスピードが、少しづつ早くなっていきます。


僕にしてもそうで
本業で文章を取り扱いますが
どちらかと言えば、編集の作業が多いので
実際は、長文を書くのが苦手です。


ですので、ブログを始めたばかりの頃は
その要領に慣れるのが大変でしたが
作業を繰り返すうちに、自然に長文の記事が書けるようになりました。


また、毎日のように記事を書いていれば
スピードもどんどん速くなっていきますから
一定の作業時間でも、記事の投稿数は多くなります。


もちろん、キーワード選定や
記事タイトルを付ける作業にしても
毎日繰り返すことで、機械的にできるようになります。


実は、これらのスキルを身に付けることができるのが
一番の「利点」なのです。



また、ブログを運営して稼ぐことができていない人は
ブログの更新頻度を続けることができません。


気分が向いた時だけ記事を投稿してみたり
一時期でも、限界まで、記事を書き続けた経験がないのです。


そのようにならないためにも
ブログを立ち上げた当初こそ
できる範囲で記事を更新して、スキルを向上させるべきです。


また、この時、身に付けたスキルは一生使うことができますし
ブログを運営する限り、お金を生み出し続けることができます。


要は、一時期でも、本気で頑張ることができたなら
それだけ大きなスキルを身に付けることが
できるということです。


ブログの更新頻度という小さな作業ですが
真面目に取り組むことで、それだけの効果があるのです。


まとめ

ブログを立ち上げから3か月ほどは
記事の更新頻度は、多ければ多いほど良いです。


その期間に、一定の作業時間内で
できるだけ多くの記事を投稿できる力を付けます。


また、その時、身に付けたスキルは
ブログを運営する限り使うことができます。


要は、一時的なスキルではないということです。


それとビジネス系の【PR】になるのですが
インターネットを利用した、簡単に稼げるノウハウを
無料レポートにまとめたので、ご覧になってみてください。

かなり効果的な内容です!

>無料レポートはコチラ


PS

記事を読んで、解らないことや質問あれば気軽にメールください! !
初心者の方も大歓迎です。

編集長に相談する


『ネットビジネスの新戦略』
〜人気ジャンルでしっかり稼ぐ方法〜






関連記事

    None Found
サブコンテンツ

プロフィール

Author:編集長M

はじめまして 編集長Mです。

現在、某出版社で雑誌の編集長をしています。以前からネットの世界に興味があり、本当に稼ぐことができるか検証していきます。

PS.固い職業に見られがちですが、いたって普通の男です。

気軽に絡んでください^^

⇒詳しいプロフィール

お問い合わせフォーム

編集長に問い合わせる!
些細な疑問でもOKです
気軽にご連絡ください^^

アダルト最新ノウハウが凄い!!

アダルトで荒稼ぎする
超強力ノウハウが登場!!


最新SNSアフィリノウハウ!!

文章を書くは一切必要なし!!
画像だけで稼げる衝撃ノウハウが登場!!


稼ぎたいなら車特化型サイトです!!

半放置で稼げます!!
安定収入が稼げる資産型サイトの作り方を学べるのは、このノウハウだけです!!


最強のYouTubeノウハウ!!

動画で稼ぐならこれしかない!!
最強ノウハウで荒稼ぎする方法!!


このページの先頭へ